バリ島への移住が人気

現代の日本は誰もが常に仕事に追われる生活をしているため、人間らしい生活を忘れていると言われています。確かに日本は豊かな国ですが、人間としての幸せをないがしろにしているのです。そのような現代人が夢見るのが海外への移住です。老後のセカンドライフを海外で送る方だけでなく、お金を貯めて自分探しのために海外移住を考える若者もいます。中には会社を早期退職して海外でのんびりと生活する方も急増しています。

これまでの日本社会の感覚では海外移住など非現実的なものでしたが、海外移住を特集したテレビ番組や雑誌も登場しており、身近なものとなっています。このような時に移住先の候補に挙がるのは東南アジアの国々です。温暖な気候と安い物価で、移住先としてベストな選択です。特に人気なのはインドネシアのバリ島です。ジャワ島の東に浮かぶ島で、神々の島と呼ばれています。300万人以上の島民が暮らしており、その大多数は先住民のバリ人です。

そのほかにはジャワ人、華人、外国からの居住者が生活をしています。バリ・ヒンドゥー教を基にした伝統文化があり、ダンスや絵画、宗教様式が魅力で、こういった文化に一度触れると、虜になってしまう外国人が多いのです。季節によってバリ・ヒンドゥー教独自のお祭が開催され、退屈することはありません。また、自然環境にも恵まれており、美しい渓谷や海、ライステラスが魅力で、さまざまなアクティビティを楽しむこともできます。

〇PICK-UP
バリ島の絶景を臨む滞在型リゾートホテルのサイトです ⇒ バリ島 ホテル

Copyright © 2014 バリ島に住んでみる All Rights Reserved.